2018年06月27日

アークス向けドールお迎え記事(マトイ篇)

なんと、ボークスからPSO2のヒロイン(だっけ?)のマトイちゃんのドルフィードリームが発売!
私は見ていませんでしたが生放送で発表されていたようで、公式Twitterに写真がツイートされてすごくびっくりしました。
メーカー公式※記事投稿現在写真無し
PSO2Twitterツイート

某板に「マトイのドールが発売決定!」というスレがあったのでまたアークス向けの記事にしてみました。
スレの書き込みにコメント(個人の感想)しただけですがお迎えをお考えの方や今回でドールの事を知った方への参考になれば!(ならない)


「値段が一桁おかしい」
はい、おかしいですよね。高いですよね。はい、高いです。ですがドール(+衣装)の値段としてはこれくらいの値段の物はたくさんあります。
ドールの衣装は人間の服のような大量生産物ではなく作るのも難しく細部まで作りこまれていている物には大変コストがかかります。
大げさかもしれませんが工芸品に近い物だと思っています。
通常店頭で売っているボディー一式と通常のヘッド(メイクなし)を合わせて約35000円。
ヘッドがオリジナル形状+メイク済みなのでその分を考慮しても50000円くらいかな?
衣装+ウィッグに5万出せます?私はこの辺が引っかかっていますねぇ。


「顔が恐すぎる」
ゲームのマトイちゃんの再現としてはほとんどされていないと思います。
ですがドルフィードリームとしてはマトイちゃんの雰囲気が出ていると思います。
今までいろんな公式キャラドールが発売されましたがどれもこんなもんです。
怖いとか似てないと感じるのならそれまでですのでこちらの世界には御縁がなかったと言うことで。


「男でこういうのを買う奴はそんなにいない」
ドールおじさんはたくさんいます。
今は女性のオーナーさんも多いですがドルフィードリームは男性向け商品として開発されていました。
ドール+フィギュアでドルフィーなんです。全然おもちゃの域。値段はアレですがそんなにたいした物ではありません。


「なんでマトイ?そこは超絶美少女ヒツギちゃんでしょ」
EP4のうちならヒツギちゃんもありだったんじゃないかなって思います。
やる気があればレイヤリングウェア的にもいろいろ展開できたでしょう。


「ジェネの方が売れるでしょ」
私もジェネちゃんの方がほしい( ˘ω˘ )
クーナちゃんもほしい。ゼルシウスなら10万でも…いやいや、んんんん〜!


「自キャラを愛でてる層にこれは方向性が違う」
「コスチュームだけ売れば良かったのでは」
「パーツがいろいろ出ていてカスタマイズできるんだから自キャラ再現できるようにした方が売れるでしょ」
究極のキャラクリゲーとカスタムできるドールの相性がいいと思うんですけど。どうですか、重田社長と酒井さん。
そういう意図は無いと思いますが、いきなり自キャラ作れるよって言われてもピンと来ないと思うので先駆けとしてキャラドールを出したのは良かったんじゃないですか。
衣装やカスタムパーツならアークスではない人にも使ってもらえるので商品として良いと思います。
ウィッグ、アイ、アクセサリー、ニューマン耳やデューマン角だったり。


「髪の毛の手入れが面倒」
マトイループテールみたいな結び目が固定してありそうなウィッグは結び目の解くと全くの同じ状態には多分戻せないので手入れを諦めた方がいいです。
前髪や毛先を整えるくらいしかできません。
白系のウィッグは結構売ってるので劣化が心配ならストレートの物を買ってなんちゃってマトイストレートにするとかどうですか。
ストレートだと手入れが楽でいいですよ。
限定商品付属のウィッグは単品では手に入らないので私なら必要な時以外は使わずにしまっておきます。
あとはストレートの物から自分で結んでみたり。


「2Bドールよりマトイが先か」
そういえば2Bどこいったん?


「キッズやニートが大半のプレイヤーに払える値段じゃない」
いうほどキッズっています?
じゃなくてもいきなり10万はハードルが高すぎですわ。5〜6万に収まれば手を出しやすかったのでは…。


「ブラ、ショーツ…w」
書き方。
下着丸出しやん。マトイちゃんえっちやな。


「お迎えするなら自分の目で現物を見てからがおすすめ」
これ大事です。顔にしろ衣装にしろ写真では分からない事があります。
マトイちゃんは8月に仙台で開催されるドールズパーティーというイベントで展示や先行販売がされます。
入場にパンフレットの購入が必要ですがドールオーナーでなくても遊びに行けるのでどうですか?(沼へのいざないXH)


「飾るの?」
人によっていろいろです。
飾る人もいますし、おうちの中だけで遊ぶ人や外出に連れて行く人もいます。
屋外でドールを出すという行為をはじめ野外撮影にはオーナー間で思想が違いいろんな問題がありますが、
メジャーな楽しみ方だと屋外問わず着せ替えや写真撮影など。
ドールを知らない人から見ればおじさんおばさんがお外でお人形遊びなんてちょっと…普通に考えればあれじゃないですか、ね。
多くの人はドールのイベント会場や複数人で集まれる個室などの閉鎖的な空間や人目の少ない場所や時間で楽しんでいるようです。


「ドールオタクはドールを性の対象にしない」
ドールおじさんのほとんどがえっちな目で見てると思いますよ。
すけべな写真ばっかりTwitterに上げてる人もいますし。
人の形をしているのだからそういう人もいるでしょ。
人によって自分のドールの設定があります。娘だったり恋人だったり相棒だったり。
あなたにとってマトイちゃんは…?


「ドールっていうかフィギュア」
上にもありますがドール+フィギュアというコンセプトの商品です。
が、大きい(60cmくらい)可動フィギュアというイメージでだいたい合ってます。


「この出来で10万はない」
ドール沼の人たちはアークスより更に超現実へぶっ飛んでいてみんな金銭感覚が狂っています。
この出来で10万で安い!は分かりませんが普通と思う人はいます。
”10万はない”はまともな思考です。


「ドールって怖いから無理」
コワクナイヨ!
呪いの人形とかあるじゃないですか、動くやーつ。
可愛がっているうちに動いたり喋ったりして欲しいと思うようになりますよ!


「自分で下着つけたり、服まで着せるの?気分で脱がせたり?…大丈夫?」
大丈夫じゃないけど大丈夫です。
ゲームの中でも気分で着せ替えてますよね。一緒一緒。


「動かなくて関節が固いと雰囲気的に介護に近い」
分かりみ。
人によってやり方はいろいろあると思うけど着せ替えは基本的には転倒防止の意味でも寝かせた状態でやる事が多いので、
ぱんつやスカートを穿かせる時とか足を持ってお尻を浮かせて…うん…この話やめよっか…


「服を着ていないドールはちょっと不気味だから欲情は難しい」
関節が気になるのが主な要因だと思いますけど、ドルフィーって意外とすけべな身体してるんですよ。
いやいや別に欲情できなくてもよくないですか?そっち方向に持って行かなくてもいいやん?



とまぁ、私の意見はこれくらいです。
本末転倒ですけど、マトイちゃんのキャラドールとして発売されますが
別にマトイちゃんとして可愛がらなくてもいいんです。
マトイちゃんの設定を残しても良いし好きな名前を付けて別人にしてもいいです。
おそらくはマトイちゃんより自キャラちゃんのドールが欲しいって方が多いと思いますが、
マトイちゃんもいるとPSO2感が出ていいかもしれませんね。
私は衣装だけ欲しくて本体は必要なく、衣装の為だけに出せる金額ではないので諦めです。
自キャラちゃんがイノセントクラスタを愛用していたらもっと悩んでいたかもしれません。
同時発売のパティシエプロンは買います。
posted by こはく at 01:47| Comment(0) | ■お人形さん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

自キャラを救出する方法

需要がありそうなら加筆、写真追加などやります
(少し加筆180604)

PSO2エピソード5が配信されましたね。
弓メインだった私はバニッシュアロウの消費50&威力半減になってかなりひんやりしています。
弓に限らず下級職で行く緊急クエストはヒーロー様に寄生してる感がはんぱないです。

下級職強くなりましたね。ヒーローがお手軽&快適なのは相変わらずですけど。
幻惑の森探索で☆14がばらまかれていて欲しかった物が手に入ったり嬉しいのですが緩和前にEPDとユピテルを拾ってドヤッてた身としては複雑ですわ。


さて、某所に「自キャラを救出する方法」というスレがありまして、
ドールの事も書かれていて私が今やっている事だったので記事にしてみようと思いました。
「自キャラちゃん達が好きすぎてげんじつがつらい…超現実楽しい!」
私と同じように思っているアークスさんもきっと多いでしょう。
数えきれない苦楽を共にして自キャラちゃんを好きになりすぎてしまい、いつかは来てしまうサービス終了の事を考えると…('A`)ヴぁー
コレほんとに10年続くのか…?雲行きもあやしい。
そうなる前になんとかしたい想いで行き着いたのがドールという媒体。
私はもともとドールを一人所持していて、その子に自キャラちゃんのコスプレっぽい事をしてもらっていましたが
「やっぱり自キャラちゃんのドールが欲しい!」と思って制作する事にしました。
IMG_7190.JPGIMG_6800.jpgIMG_8880.JPG
こちらはもとからうちに居たスーパードルフィーというシリーズの子。通称SD。
自キャラちゃんドール制作はSDとは違うドルフィードリーム(通称DD)というシリーズで行いました。
DDはSDと違い、アニメ調の顔で関節はよくあるアクションフィギュアに近いです。肌部分はソフビ製でカスタム性が高くパーツ交換も簡単なので気軽に遊べます。軽いので持ち運びも楽。おもちゃと考えると高価ですが。
SDはウレタンキャスト製で頭、胴体、手足はゴムひもで付いています。DDより重く存在感がありますがDDほど複雑なポーズはつけられません。
SDやDDは身長が60cm前後の物が多いです。フィギュアとして見るとかなり大きいです。
ほとんどの場合は自キャラちゃんより幼い雰囲気になると思います。
DDは目が大きいので、目が小さめの自キャラちゃんにはちょっと向いてないかも。

この記事は「救出する方法」ではなく、私がやっている「自キャラちゃんドール制作」のメモ、ドールができあがるまでに必要な物の紹介です。
気になった方は「ドルフィードリーム、カスタム、メイク」あたりの単語で検索して出てきたブログをいくつか読んでみてください。
制作にはボークスというメーカーの商品をメインに使いました。
ボークスは通販サイトもあるのでどんなものか写真で見たい場合はそっちを見てください。
ボークス以外のドール用品店だとDOLKが好きです。大阪、名古屋、秋葉原の店舗と通販サイトがあります。

お店で揃える場合に最低掛かる金額として身体に約4万円+衣装に約7000円と思っておいてください。
この金額を見て何か思う事があればこちら側(沼)には来ない方が良いかもしれません。金銭感覚も狂ってきます。



本体構成におおよそ必要な物のメモです。
・「DD専用オプションヘッド」
カスタム用のすっぴん頭。4千円前後。
種類がいくつかあり、自キャラちゃんに似てそうな物を選ぶ。
自分でメイクをする場合、
他人のドール写真から自キャラちゃんに似てる子を探して、同じオプションヘッドを買うといいと思います。写真はTwitterやヤフオク他ネット上にたくさんあります。
お金をいくら出してもいいなら、
似た子をオークションなどで購入してしまうかメイクオーダーを受け付けている人に依頼する事も手段のうち。

・「ベースボディ」
ヘッド以外の身体一式、セットで売っています。
これもいくつかの種類があります。3万円前後。
自キャラちゃんが平均的な女子の身長なら最もスタンダードな「ドルフィードリームベースボディIII」がいいかな?
私の自キャラちゃんは154cmと普通の子よりちょっと小さい(?)ので少し背の低い「ドルフィードリームシスター(DDS)」というタイプにしました。
自キャラちゃんの身長が最低値の場合やロリ化したい場合は「ミニドルフィードリーム」(MDD)が選択肢に入ります。
オプションアイテムで胸のサイズがいくつかあって低身長肉まんや高身長まな板とかもできます。
指にボーンが入ってないPSO2だけどDDは別売りのハンドパーツを交換してグーチョキパーや持ち手などにできます。
ドールの関節が苦手な人はシームレスと呼ばれている関節をシリコンの外皮で覆ってあるボディが別メーカーから販売されています。高価で扱いにも気を使わなければいけませんがえっちです。

・「アイ(目玉)」
特殊なアイでなければボークスで売っている物でいけると思います。
個人で制作している方から通販する事もできます。
ガラス、アクリル、レジンなどいくつかの素材タイプがありますが、
DDに多く使われているのはアクリルアイとレジンアイです。1000〜2000円くらい。
デューマンアイ、イオちゃんの左目のようなキラキラした目は模様は違うけどボークスのメタリックアイが雰囲気似てて良さそう。
アイをヘッドに固定する粘土のような物が必要。ボークスにも売っています。
私は文具店などに売っている「ひっつき虫」という商品を使っています。

・「ウィッグ、かつら」
3000〜4000円くらい。
ボークスでは特殊な色はあまり販売されていません。
カールしている髪型は扱いが難しいので最初はストレートの物がいいと思います。
ウィッグにもサイズがあるのでヘッドサイズに合う物を。
DOLKには変わった色もそれなりにあります。
ウィッグがずれないようにヘッドに貼るマジックテープのような物があると捗ります。「ピタっとウィッグ」という物がボークスで売っています。

・「アウター、ベース、インナー、アクセサリー、靴など」
ボディの種類やサイズに合ったものを買わないといけません。
自キャラちゃんの服まで再現するのは難しいです。特にSF系の衣装。
地球系レイヤリングウェア感覚でかわいい服を着せてあげよう。
そういえばシャイニングなんとかのキリカのドールも過去にボークスから発売されてましてね。
キリカ・レプカが好きなので今になって欲しくなってますw
DDシリーズは衣装から本体に色移りしやすい性質があるので注意。
衣装を浸け洗いして十分に色抜きをするかドールに色移り防止用のタイツを穿かせて回避します。
衣装で隠れて見えない部分ならサランラップを巻くという荒技もあるらしい。
色移り防止は重要なので他のサイトも見てください。
値段が自分の服より高い?よくある事です(´・ω・`)
自キャラちゃんを再現する為に他に必要な物があればヤフオクで検索してみたらもしかしたらあるかもしれません。ニューマンの耳(エルフ耳)、ネコ耳、狐耳など。


続いて自キャラちゃんの顔を作る、メイクする為に私が使った道具のメモ。

・「ファレホ」(塗料)
ボークスでのみ販売されています。
ファレホはDDヘッドにメイクするのにはあまり使われないらしい。
隠蔽力が高いっぽいのでグラデーション表現がやりにくそう。
PSO2のまつげ再現には種類によっては使える、かな…?
私の自キャラちゃんは「派手くっきり」なので描きやすかったです。
眉は「スクナヒメまゆ」で線の眉ではなく色も特殊なので
描き直しの度に調色するのが面倒なので色数が豊富なファレホで良かったです。
ファレホを落とすには「Mr.カラーうすめ液」が使えます。
ファレホの色によっては色素が沈着してうっすら残って落とせなくなるので注意。

・「筆」
ボークスで売ってる「造形村01番」を使いました。細いやつ。
ドールメイクには07番がおすすめらしいけど私はだめでした。
どの番号でも筆先は同じ細さ?とかどこかで見たけど難しい事はよくわからないよ(´・ω・`)

・「タミヤ ウェザリングマスター H番」
頬や唇、顎先を赤くする為に。
うちにあったから使ってみたけど頬と顎先にはいいと思います。お手軽。
唇にも悪くはないけどくっきり塗りたいなら別の物がいいかも。

あとはメイクが完成したら落ちないようにつや消しかな?私はやっていませんけど。

その他、あって便利だったもの
・模型塗装などに使える先が細くなってる綿棒
・キムワイプ
・爪楊枝

これくらいでしょうか。
追記ではメイクしてみて思った事などを書きます。続きを読む
posted by こはく at 00:47| Comment(0) | ■お人形さん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

20.november

恒例のお誕生日おめでとうございますなやつです。
20.november

今年は作ろうか迷っていたのですが、これやらなかったらいよいよ私も終わりだなぁと思ったので作る事にしました。
今年入ってすぐはスケッチ程度にやってたと思いますが4月からは全く制作いませんでした。
完全自己満足で作曲していたつもりでしたがやはり誰かの反応が貰えないと続かないようです。
posted by こはく at 03:33| Comment(0) | ■音ゲー。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

楽曲提供のお知らせ

以前よりmuzieとsoundcloudで公開していました「ツキノヒカリ」を、
windows用格闘ゲーム「Rising Eclipse」のBGMとしてご使用していただきました。

現在トライアル版ですがGBMあり、ボイスあり、なによりキャラクターがよく動き
かなり気合いの入った作品だと感じております。
ぜひプレイしてみてください。




続きを読む
posted by こはく at 22:50| Comment(0) | ■音楽。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

20.november

2ヶ月前ですがまたお誕生日おめでとうございますなやつやりました。
20.november


たまにtwitterの居心地が悪く感じるのでここを復活させようか迷ってたり。
あと今年は音楽関係で何かやる予定なので記事が増えたらいいね。
posted by こはく at 01:15| Comment(0) | ■音楽。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

2年。

顔面神経の麻痺で入院したのは2年前。
入院した事をここにも書いていたので2年後の結果報告的なものを。
通常長く見ても1年以内に完全回復する可能性が高いと言われているが2年経った今でも口笛が吹けない、目に違和感があり乾きやすい、食べると涙が出るなど具合が悪い。
顔の左右のバランスが悪く、人のいるところで顔を出したくないので常にマスク着用。
寒い日の外出はマスクの上にネックウォーマーのような物と帽子で目以外覆うようにして冷やさないように工夫して出かけていたが無駄に終わったようだ。
耳も悪くなっていたが最後の検査ではほぼ回復していると言われただけで完治しているのかは分からない。
もういろいろどうでもいい。
posted by こはく at 01:40| Comment(0) | ■雑記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

楽曲を公開しました。

脳内作曲のみで実作業が進まず、5ヶ月もあいてしまいました。

・「Groan Of Angel

以前コンピレーションアルバムに収録させて頂いた楽曲のアレンジ、2015ver.という事で。
Greatheat」に続き、とあるゲームタイトルの世界観をイメージして作った楽曲です。
世界観が暗いゲームなのでコンピレーションアルバムのテーマだった「黒」と合うのではないかと思い、二つのイメージで制作しました。
規則正しく響く金属、機械のような物と天使の苦悩、そんな感じ。

このGroan Of Angelはゲーム中のBGMを元ネタにしています。
曲のタイトルも元ネタの曲に似せました。
posted by こはく at 21:14| Comment(0) | ■音楽。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

楽曲を公開しました。

在学中に作った曲のアレンジです。何年前になりましょうか…。

・「ツキノヒカリ

原曲はなるべく演奏可能な表現を想定して作りましたが今回は少しデジタル寄りに。
シーケンスデータ自体は当時の流用で少し弄っただけですが音源を変えてまとまりのある曲にできたと思います。
素早く公開したかったのでFantomXではなくソフトシンセのSonikSynth2をメインに使いました。
音色に不満がある訳ではありませんが時間があればハードシンセで作りたかったというのが本音。

私は、ハードコア方面で活躍中のRoughSketch氏と専門学校での同期であり、彼とユニットとして学生参加型ライブに出演した際に発表したこの曲は個人的に思い入れの強い曲です。
私が人生の中でもっとも真剣に音楽と向き合っていた時期に作った曲のアレンジです。


作っている途中で音色探しにウェブを巡回していて見つけたのですがStylusRMX用のサンプリング集なんて売ってるんですね。
気になるものが多くて悩ましいです。丁度セール中だし…。
StylusRMXはお手軽で便利すぎて怠け癖がつきます。私ももうすっかり。
でも頭の中の音楽を素早く形にできる点では大変重宝します。
posted by こはく at 22:05| Comment(0) | ■音楽。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

20.november

去年もこっそりやりましたがお誕生日おめでとうございます的なやつを個人的に今年もこっそり。
従兄弟の家に遊びに行った時に音楽に合わせてボタンを押すプレステのゲームに大変ハマってしまいまして
自分でも買い、シリーズを揃えていき、DTMを始めるきっかけにも大きく関わっていました。
そのゲームの中でもクオリティーが高く特にお気に入りだった曲のアレンジを制作しました。

20.november
posted by こはく at 01:59| Comment(0) | ■音楽。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

楽曲をアップロードしました。

お久しぶりすぎです。
3DSのダウンロード専売ソフトのKORG M01Dで作った楽曲をサウンドクラウドにアップロードしました。

・「GEMINI

以前にDS用ソフトのメイドイン俺で作った曲のリメイク&アレンジで、すれちがい通信のみで配信していました。
作ってからだいぶ時間が経ったので今回のアップロードということで。

すれちがい通信や音雲で他の方の作品を聴いてみると自分には思いつかなかった技法や同じソフトから出てるとは思いない良い曲だったりで驚かされるとともに若干凹みます。
慣れれば普通に曲が作れるしメモとしても優秀なのでこれに終わらず今後も積極的に使っていきたいです。
posted by こはく at 22:28| Comment(0) | ■音楽。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする