2014年12月25日

楽曲を公開しました。

在学中に作った曲のアレンジです。何年前になりましょうか…。

・「ツキノヒカリ

原曲はなるべく演奏可能な表現を想定して作りましたが今回は少しデジタル寄りに。
シーケンスデータ自体は当時の流用で少し弄っただけですが音源を変えてまとまりのある曲にできたと思います。
素早く公開したかったのでFantomXではなくソフトシンセのSonikSynth2をメインに使いました。
音色に不満がある訳ではありませんが時間があればハードシンセで作りたかったというのが本音。

私は、ハードコア方面で活躍中のRoughSketch氏と専門学校での同期であり、彼とユニットとして学生参加型ライブに出演した際に発表したこの曲は個人的に思い入れの強い曲です。
私が人生の中でもっとも真剣に音楽と向き合っていた時期に作った曲のアレンジです。


作っている途中で音色探しにウェブを巡回していて見つけたのですがStylusRMX用のサンプリング集なんて売ってるんですね。
気になるものが多くて悩ましいです。丁度セール中だし…。
StylusRMXはお手軽で便利すぎて怠け癖がつきます。私ももうすっかり。
でも頭の中の音楽を素早く形にできる点では大変重宝します。
posted by こはく at 22:05| Comment(0) | ■音楽。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]